所得証明書不要でキャッシングは可能を検証

所得証明書不要のキャッシング方法を大公開

お金を借りるときには、必ず審査があります。どれだけの収入があり、返済能力があるのかどうかを判断するものです。貸金法として定められており、これを怠ると罰せられるので、例外なく取り組むことになります。以前は手作業ということもあったので、そこに人の心が入り込むことがありました。ここで貸すことができなければ、この人はどのようにして生活をしていくのかと気がかりになり、本来ならば通過さえないような内容でも、通過させることがあったのです。

しかし最近はシステムになったので、そこに人の心が入り込むことがなくなりました。そのため簡単に審査が通るか通らないかが決まるので、公平に進めることができます。普段からどのような感じでも良いので取り組むことができれば、何も苦労をすることなく平行線でも辿ることができるようになります。そんな中でキャッシングは所得証明書不要ということになりました。これも、審査から借入までをスムーズにさせるための処置ですが、この大公開は企業のかなりの覚悟があったのではないかと考えることができます。所得証明書不要ということは、どれだけ収入があるのかは分からず自己申告を信用することになります。キャッシングの大公開ではなく大革命とも言えるのです。

消費者金融会社の種類・特徴

消費者金融は銀行系、流通・信販系、消費者金融系と複数の種類がありそれぞれに特徴、メリットが違ってきます。銀行からお金を借りることのメリットは、金利が低めに設定されていることが多い点です。給与の振込や各種公共料金の引き落としなどをしていると、提示されている以上に優遇された金利を適応される場合もあります。

しかも、貸金業法にかからない融資になりますので、年収の1/3以内などという貸し出しの上限はありません。高額で目的のある借入であれば、利用しやすいものです。流通系は、百貨店やショッピングセンターなどのお店が発行しているクレジットカードに付随しています。お店独自で発行しているもので、顧客獲得を目的にしているので、審査やカード発行が早いのが特徴であり、メリットです。利用状況により、ポイントを獲得できるものもあります。信販系は、信販会社が発行するクレジットカードに付随する消費者金融です。銀行系に比べると比較的審査は緩くしかも普段利用しているクレジットカードでお金を借りることができるということで安心して利用できます。

いずれも、クレジットカードを利用して、銀行ATMなどから引き出すことができるので、初心者には利用しやすいものです。消費者金融系はテレビのCMなどでよく見かける、消費者金融が取り扱っています。消費者金融と聞くとネガティブなイメージを持つ方もいるかもしれませんが、利用の仕方を間違えなければ問題なく利用することができます。メリットは審査の敷居が比較的低いことです。アルバイトやフリーターでも借入することができる場合があります。また、審査時間も短いので、早く融資を受けたい人には便利です。

おまとめローンの審査は思った以上に簡単でした

カードローン地獄は、一度はまるとなかなか抜け出すことができないんですよね。私自身、カードローンと消費者金融を同時に使ってしまって、かなりの借金を作ってしまったんです。仕事を掛け持ちしたりしてがむしゃらに働いて返済していたんですが、利子に消えるだけで総額が全く減らないんです。このままじゃヤバイと感じていた時、友人がおまとめローンのおかげで、かなりあった借金を返すことができたと言っているのを耳にしたんです。 

おまとめローンっていう聞き慣れない言葉が気になったんで詳しく話を聞かせてもらった所、私のように複数の借金で困っている人が返済しやすくなるように作られたローンサービスということです。審査に通れば、借金返済分の融資を受けられるということだったんで、これこそ私が求めていたものだと思ってすぐに問い合わせをしてみることにしたんです。 

驚いたのは、思っていた以上に審査が簡単に済んだことです。普通のローンサービスに比べたら、融資額がかなり高いんで、誰でも簡単に審査に通る訳じゃないだとうと思っていたんで余計にびっくりしました。ブラックリストに載っているとか余程のことがない限り、問題なく通ることができるということでした。しかも、申し込みをしてからすぐに審査結果を教えてもらうことができるんです。

結局、申し込みから開始までトータル3日程度で完了したと思います。おかげで、カードローンと消費者金融の借金を完全に返してしまうことができました。でもおまとめローンの審査が通らない?:審査が通りやすい評判のローンを探す!なんてことにあとからならないよう下調べはしといて損はないですよ。



学生ローンとその後の就職

学生の頃に、親からの仕送りと少ないアルバイトで生計を立てる僕にとって、金欠状態はなれたものでした。飯田橋にある学校に行くのに、本当は近いところに住みたかったけど、家賃のこともあるから、千葉県から電車で通っていました。教科書を買うお金がなかったので、いろいろな人にあたってみたけど、みんなに断られました。アルバイト先の前借は門前払いでした。

5万円あればよかったんですけど無理でした。仕方ないから、ネットで探した学生ローンで用立てることにしました。当時の僕は、まだ具体的な就職先の希望はなく、漠然としてどこかに就職できればいいかなくらいの考えでした。学生ローンといえども、焦げ付けば、銀行やノンバンクなどの金融機関への就職が難しくなるというのは聞いていました。

多くのお金を日常的に扱う金融機関では、借金のある人は、顧客から集めたお金を自分のポケットに入れてしまうのではないかと思われるからだといいます。僕は、絶対に遅れないという強い意志のもとでの借り入れでした。結局、数か月後には、完済することができました。丁寧に対応してくれたローン会社の人に、就職に影響するか聞いてみたら、まず心配はないといわれました。



プロミスを理解しましょう

冠婚葬祭などのまとまった出費が重なって金欠となった時は、キャッシングをするのが一般的です。キャッシングは、主に個人に対して少額の金銭を貸し付ける事を意味しており、原則として保証人を必要としないので気軽に金銭を得られます。債権者は、債務者の信用情報を担保にして融資をしている仕組みです。借り入れ先に関しては多岐に渡りますが、顧客からの支持率が高いのはプロミスとなります。

プロミスの魅力は何と言っても金利が低い事が挙げられるので、利息の負担が軽減されます。そのため、利用者は返済で苦労をする事がなくなり、お金の調達で困る事が皆無です。プロミスでキャッシングをする際には、店頭で申し込みをするのが常識となっています。店頭であれば、スタッフの方が丁寧に対応してくれるので、疑問や不明な点などを質問して解決を図れます。結果として、契約後にトラブルを起こす事がないので安心です。

多くの方が気にしている利息の金額は日割り計算となっており、お金を借りた日数及び金利に応じて算出されます。借り入れ期間が短ければ短いほど利息の負担が少額となるので、早めに完済できるように努力をする事が大事です。これが、利息の負担を必要最低限に抑える為の秘訣となります。